2007年10月25日

飛び立つ時

飛び立つ時001.jpg 飛び立つ時002.jpg
posted by YAN at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

水面

水面に写った風景は、なんか癒される。
水の揺らぎが加わるからかな。

水面.jpg
posted by YAN at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

がんばれ、醍醐寺!

醍醐寺は、京都の南にあり、山が丸ごと敷地になっている豪快なお寺。
一応、山頂まで行けるらしいが、行ったことはないです。
前回訪れたのは6,7年ぐらい前かな。
今は残念なことに山門が修理中で、すっぽり覆われてました。
すれ違ったおばあさんが、「いつもどこか修理している!」と不満をたれてたけど、その気持ちわかる。
折角訪れても修理中だと、がっかりですよ。
ただ、この寺は世界遺産にも登録されているんだけど、ふと見ると建物の傷みが結構すごいところもある。
そういうの見てしまうと修理を優先して欲しい気持ちになる。

醍醐寺001.jpg 醍醐寺002.jpg
posted by YAN at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

夏の名残空

今回の京の旅では、残暑の空が時折印象的な表情を見せてくれた。
まるで、積み重なった時まで見えるよう。
それも、見る側の心にある旅情のなせる業だったのか?
にしても9月だってのに暑かったなー。
歩くのにスポーツドリンクが必須。そうでないと、脱水症状は確実。

空001.jpg 空002.jpg 空003.jpg
posted by YAN at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

道の先には

今回の京都。帰ってから見れば、寺の写真よりも道の写真の多いこと!
路地を抜けて、石畳をつたい、辻を曲がって、参道を登れば、そこにきっとすばらしい景色との出会いが待っている。その期待感に動かされ、ひたすら歩いた道すがら。思いの強さが道に愛着を感じさせ、写真を撮らせたにちがいない。
遠足も当日より、準備する前日が楽しかったりするものね。

道の先に001.jpg 道の先に002.jpg 道の先に003.jpg

道の先に004.jpg 道の先に005.jpg 道の先に006.jpg 

道の先に009.jpg 道の先に007.jpg 道の先に008.jpg
posted by YAN at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

祇園の夜

祇園の料亭には、一見さんお断りの慣習や、そもそも費用的に無理なこともあって、入った経験は無い。
でも、祇園の町の夜景を写真に収めることは、誰にも気兼ねなくできる。
ただし、三脚かついで夜の街を歩いてると、それなりに目立つことに・・。
まあ、写真撮りたい欲求で、恥ずかしさも特に感じなくなるんですけどね。


祇園001.jpg 祇園002.jpg 祇園003.jpg 祇園004.jpg
posted by YAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

平等院

宇治の平等院鳳凰堂といえば、10円硬貨の絵になっていることで有名ですね。
今回初めて訪れることができましたよ。
その佇まい、印象に残ります。
京都の中心部と違って、宇治は人がそれほど多くなく、そのことも雰囲気作りに一役かっていますね。
門前に咲いていた蓮が、極楽浄土を連想させてくれました。

平等院001.jpg 平等院002.jpg 平等院003.jpg

【平等院】関白藤原道長が左大臣源重信の婦人から譲り受けた別業をその子頼通が、永承7年(1052)にこれを仏寺に改め、平等院としました。
posted by YAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

常寂光院

今年の夏は去年にも増して猛烈な暑さでしたが、その影響か紅葉の訪れが遅くなるとのこと。
去年でさえ遅かったのに、さらに遅くなるのかーと考えると、残念さを通り越して、まともに紅葉してくれるのかが心配になります。
そんな中訪れた常寂光院では、すでに色づいている葉が。
でも、明らかに紅葉じゃあありませんよね。
酷暑による影響なのか、そもそもそういう品種なのか?

そういえば、このお寺のちょっと構図の違う写真が、JRのポスターで駅に貼られてますね。

常寂光院.jpg
posted by YAN at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

東福寺

京都の東福寺は、紅葉で有名なお寺。シーズンには激烈な混雑を見せるようだ。残念ながらというか、幸いにというか、紅葉の季節に訪れたことはない。
そんな自分にとって、東福寺のおもしろさは、その庭。
幾何学模様と有機的な物の組み合わせが印象に残る。

                   東福寺01.jpg
東福寺02.jpg東福寺03.jpg東福寺04.jpg
東福寺05.jpg
posted by YAN at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

朝焼けの空

自身の活動時間帯のせいだが、朝焼けよりも夕焼けを撮影することが多い。
この日は、たまたま友人に釣りに誘われて早起きしたおかげで、久しぶりに日の出を見た。一年に何度あることやら。
オールナイトで遊んで見る朝日と、早起きで見る朝日はありがたさが違う気がする。前者は罪悪感、後者は充実感かな。

朝焼けの空2.jpg
posted by YAN at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

撮った写真には、それなりに撮った人の心内が現れるそうだ。
最近行った京都の写真も、帰ってきてから見直したら、寺よりも道を撮った写真が多かった。
なんか悩みでもあるのか?俺。

晴れの日.jpg
posted by YAN at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

相棒

相棒.jpg

ショーの本番、お互い頑張って行こうぜ!!
posted by YAN at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

遠くにありて思うもの?

日本人が特別な思い入れをしているものといえば、桜なんかがあるけれど、富士山も双璧をなすひとつだと思う。
自分自身、実際に登った経験もあるし、登ることで達成感を味わった。それに、登らなければ見れない景色があるのも重々承知している。
その上で個人的な思いを言わせて貰えば、この山に関しては、遠くからその美しさを眺めている方が好きだ。
登ったときに実感したのは、富士山が立派な観光地だということ。
また、緑がないこともその考え方に影響を与えていると思う。

自分としては、実家を離れる前まで、特に意識することなく四季を通じて眺めた富士のイメージを大切にしたい。

夕暮れの富士.jpg
posted by YAN at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

突破力

中学校から長い付き合いの友人が、社会人のアメリカンフットボールリーグで選手としてプレーしている。
彼の試合は今まで何回も見てきたが、一眼レフカメラを持っていって撮影したのは、今回が初めてだ。
東京ドーム(つまり室内)での試合だったので、暗くて撮影条件は厳しかったなあ。
スポーツ記者みたいに、フィールドに入れるわけでもなかったのですが、それなりに撮りました。
屋外の試合のときに、また撮りに行くからなー!



アメフト001.jpg アメフト002.jpg アメフト003.jpg
posted by YAN at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

光の温度

しばらく記事を更新してませんでしたが、ネタがたまってきたので、どんどんUPして行きますよ。
今日の写真は国立新美術館で撮影。
写真を始めてから、光にもそれぞれ温度があることを学んだ。
晴天の光、曇りの光、蛍光灯の光、・・・。
今日の写真も、レストランの白熱灯?の光、外から差し込む自然光(雨降ってました)と主に2種類の光が映ってます。
照明の光を基準にして見ると、自然の光はこんなにも青い。

国立新美術館.jpg
posted by YAN at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。