2007年08月29日

わさび

今日の写真は実家の山葵沢(わさびざわ:わさびを作る畑)です。
大半の方が山葵の育つ現場を見たことが無いと思いますので、写真による現場リポートです。。


山葵沢001.jpg
まずは山葵沢に向かいます。ジャングルに探検に出掛けてるのではありません。あくまで、山葵沢に向かっているところです。(写真に写っているのは父です。)


山葵はこんな感じで、清らかな水につかりながら育っています。
山葵沢002.jpg 山葵沢003.jpg 山葵沢004.jpg 山葵沢005.jpg


とれたての山葵。
山葵沢006.jpg
posted by YAN at 12:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

日差しを浴びて

今日の写真は実家にて撮影したものです。
すくすく育っている農作物達。
確かに植物に太陽の恵みは必要ですが、ここまで日差しが強烈だとある意味凶器。
しかし、そんなものに負けじと頑張っています。

田舎の夏休み001.jpg
さすがに田舎の空は青いなー、と思いましたが、こんな色も昼あたりまで。それ以降は水蒸気で霞んできました。

田舎の夏休み002.jpg 田舎の夏休み003.jpg 田舎の夏休み004.jpg 田舎の夏休み005.jpg
posted by YAN at 12:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

鶴岡八幡宮

本日の写真は鎌倉の鶴岡八幡宮です。

鶴岡八幡宮001.jpg 鶴岡八幡宮002.jpg 鶴岡八幡宮003.jpg
デビュー間近?    巫女さんのお通り。 

鶴岡八幡宮004.jpg 鶴岡八幡宮005.jpg

【鶴岡八幡宮】 源頼義公が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際し祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺に祀ったのが始まり。源頼朝公が現在の地に移し、鎌倉の町づくりの中心とした。
posted by YAN at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

鎌倉五山・・・の内2つ。

本日の写真は鎌倉五山の内、円覚寺と建長寺です。
どちらも北鎌倉駅から徒歩でいけます。
ちなみに、けんちん汁の語源が建長寺で食されていた建長寺汁にあるというのは有名な話。
あと、今回掲載にあたって調べ、新たに知ったことがあります。
京都にも五山ってあるのですが、選定されたのはどうやら鎌倉が先らしいんですよ。
なんでも京都が事の始まりっぽい先入観があるので驚きでした。

○円覚寺
円覚寺001.jpg 円覚寺002.jpg 円覚寺003.jpg 円覚寺004.jpg

○建長寺
建長寺002.jpg 建長寺003.jpg 建長寺001.jpg

【鎌倉五山】鎌倉時代末期頃より幕府は次々と大寺院を建立し、北条氏は南宋の五山十刹制度に倣ってならい五山制度を導入し鎌倉の禅寺に鎌倉五山を選定した。


posted by YAN at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

共に歩む

馬って美しい生き物ですね。
機能美って言葉がありますが、気の遠くなるような長い時間を人間と共に歩みながら、走るということに特化してきたことが美しさにつながっているのでしょうか。
今日の写真は、流鏑馬の撮影でお邪魔させていただいてる乗馬クラブで撮影しました。

horse001.jpg
posted by YAN at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

丸の内に束の間の静寂を

オフィス街として普段は賑やかな丸の内も、休日には静けさを取り戻すようですね。
お盆となればなおのこと静かに。
まあ、丸ビル・新丸ビルあたりは休日でも人出がありますが、今年のゴールデンウィークに比べれば、その勢いも沈静化したんですかね。
普段のビジネスマンで賑わっている丸の内を知っていると、休日の丸の内は異空間にいるかのような感じをうけます。
この日は暑かったので、余計に人出が少なかったのかな。

丸の内001.jpg 丸の内002.jpg 丸の内003.jpg
posted by YAN at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

皇居東御苑

今日の写真は、「皇居東御苑」
閉園の一時間程前に入ったこともあるかと思いますが、かなりすいていました。
おかげで、広い敷地がさらに広く見え、開放感を堪能。

東御苑001.jpg 東御苑002.jpg 東御苑003.jpg

東御苑004.jpg 東御苑005.jpg 東御苑006.jpg

昼寝もずいぶん気持ちよさそう。
posted by YAN at 12:37| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

旧岩崎邸庭園

今日の写真は、上野公園のそばにある「旧岩崎邸庭園」。
夏の強い日差しは、建物に強烈な陰影をもたらし、印象的な表情を見せてくれる。
それは建物の外側にとどまらず、窓から差し込んで部屋の中にも、影響をもたらす。
一般的にデジカメの撮影素子はダイナミックレンジ(表現できる明暗の範囲)がフィルムよりも狭い。
つまり、明暗さの大きい被写体はやっかいな相手だ。
でも、そこに魅力的な被写体が大人しくしていてくれてるのに、手を出さないっていうのは、ありえない話。うまくならなきゃなあ。

岩崎邸001.jpg 岩崎邸002.jpg 岩崎邸011.jpg

岩崎邸003.jpg 岩崎邸004.jpg

岩崎邸005.jpg 岩崎邸006.jpg 岩崎邸007.jpg 岩崎邸012.jpg
岩崎邸008.jpg 岩崎邸009.jpg 岩崎邸010.jpg


【旧岩崎邸】
1896(明治29)年、三菱財閥の三代目である岩崎久彌(=ひさや 三菱創業者・岩崎彌太郎(やたろう)の長男)が建築家ジョサイア・コンドルに設計させたもの。1999(平成11)年に重要文化財に登録。2003年4月から一般公開が開始されています。
ちなみに、コンドルはこのBLOGで以前紹介したニコライ堂の設計も手がけているそうです。


posted by YAN at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

スプラーッシュ!

いやー、今日もとにかく暑かった!!
それでもめげずに撮影に出動です。
で、行ってきました「和田倉噴水公園」。
皇居周辺は何回も来たことがありますが、この公園の存在は最近まで知りませんでした。
ここ、結構いいですね。
写真好き的に水の動きが面白くて、撮影しててあきないっていう、マニアックな点も、その評価に影響しているとは思いますが・・・。
とにかく、みなさんにとっても涼しい水のイメージで暑中見舞いになれば幸いです。
今度は、併設のレストランも堪能したいな。

和田倉噴水公園001.jpg 和田倉噴水公園002.jpg 和田倉噴水公園003.jpg 和田倉噴水公園004.jpg 和田倉噴水公園005.jpg 和田倉噴水公園006.jpg

和田倉噴水公園007.jpg 和田倉噴水公園008.jpg

posted by YAN at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

鎌倉といえば、これでしょ!

鎌倉と言えば、すぐにイメージ浮かぶのって大仏ですよね。
この日も暑いのに、参拝の人たちがたくさんいました。
カメラ持って周りを見ていると、みんな思い思いの時間を過ごしていることに改めて気づきます。

鎌倉大仏001.jpg 鎌倉大仏002.jpg

鎌倉大仏003.jpg 鎌倉大仏004.jpg 鎌倉大仏005.jpg 鎌倉大仏006.jpg
祈る気持ちは各国共通ですよね。
posted by YAN at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

渚にまつわるエトセトラ

昨日は写真教室の1DAYレッスンで、鎌倉での撮影に参加。
暑い中、よく歩き、よく撮った一日でした。とにかく、汗だく!
一日中写真撮りまくったのは久しぶりだな。
ということで、立ち寄った場所の一つ、由比ガ浜の写真を掲載します。

由比ガ浜001.jpg 由比ガ浜002.jpg 由比ガ浜003.jpg
posted by YAN at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。