2008年06月18日

載ったよ。

この度、雷鳥社から出版された「ねこサプリ」という写真集に、実家で撮影した愛猫の写真が採用されました。
51ページと85ページの写真が私の作品です。巻末にも、名前と掲載ページの記述有り。
みなさん、良かったら書店で手に取って見てください。

pt26l.jpg

雷鳥社のページ ⇒ http://www.raichosha.co.jp/photo/pt26.html
posted by YAN at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

時を語るもの

先日、ニッカウイスキーの宮城峡蒸留所を訪れる機会がありました。これで、日本のメジャーなウイスキー蒸留所(見学できるところ)は残すところ富士御殿場蒸留所を残すのみになりました。
宮城峡は最初に行った白州と似て、森に囲まれた雰囲気が心地良い場所でした。
また、この蒸留所は、日本で唯一のカフェ式蒸留装置があるところ。
残念ながら、その場所は見学コースになっていません。
(そこで蒸留されたものは、アルコール度が90%にも達するらしく、引火性が極めて高い為、安全性を考えてとのことです。)
今後は、日本完全制覇&本場スコットランドの蒸留所にいろいろ行ってみたいというのが、目標ですね。
金と時間が問題ですが・・・。
それとは別に、白州にはまだ1眼レフを持っていないころに行ったので、改めて訪れてみたいです。

<国内訪問履歴>
 1.白州蒸留所
 2.山崎蒸留所
 3.軽井沢蒸留所
 4.余市蒸留所
 5.宮城峡蒸留所

<海外訪問履歴>
 1.オーヘントッシャン蒸留所

宮城峡001.jpg 宮城峡002.jpg 宮城峡003.jpg
posted by YAN at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキー&蒸留所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

雨の路地裏

やっぱり路地裏で写真を撮るのは面白い。
人気のない路地裏を辿って、被写体を見つけたときはうれしいものだ。
この日は雨が降っていたが、そのおかげで路面が濡れて、良い表情を見せてくれた。

雨の街

角.jpg
posted by YAN at 12:37| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

押せ。

この日、近くでカメラを取り出した女性が、「雲が多くて、夕焼けが綺麗に写らないよ。」と結局撮らずにカメラをしまっていた・
その声を聞いて心の中で私は、「雲があるおかげで、空にこんなに表情がでているじゃないか。もったいない。」と思った。
その瞬間にシャッターを押せたことと、押せなかったことの間に確かにある大きな差を、近頃特に感じる。
願わくば、押せる方の人間であり続けたい。

雲と夕焼け.jpg
posted by YAN at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

水溜り

見慣れた風景も、違って見える瞬間がある。水溜りの出現は、それを顕著に見せてくれる。

R0010357.jpg
posted by YAN at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景(自然) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

月夜

月って、綺麗な表情を見せるときもあるけど、不気味な感じになるときもあるのね。

月夜の赤レンガ.jpg
posted by YAN at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

習慣、人それぞれ

静岡県出身の自分にとっては、食事中の飲み物はお茶(いわゆる緑茶)。あとは、一息入れるときもお茶を入れるのがあたりまえ。
一日に飲むお茶は湯のみ何杯分にもなる。それが、実家にいるときの習慣だった。

しかし、この前の写真展に両親が差し入れで緑茶を持ってきたときに、初めて意識したのだが、世の中の人すべてが、急須でお茶を入れてよく飲む訳ではないらしい。
たしかに、自分も一人暮らしをしている時は、実家でお茶の葉をもらった時くらいしか、急須でお茶を入れて飲まない。
普段はコンビニのペットボトルだ。
所変われば習慣も変わる。

ちなみに、写真は実家のお茶の木。

お茶の木
posted by YAN at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

スペインバルにて

だれでも、酒を飲むときにこれさえあれば最高!っていう、つまみがあると思う。
自分にとっては、オリーブもその一つ。放っておけば、いつまでも食ってそう。
あとは、沖縄料理屋においてある、島らっきょう。
会社の後輩と二人で、ある店の島らっきょうを食い尽くしたことがある。

スペインバル2.jpg スペインバル1.jpg
posted by YAN at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

月は水面(みなも)に誘われて

や秋の気候がいい時の帰り道、時々一つ手前の駅で降りて歩いて帰ることがある。
一駅といっても、驚くほど離れてはいない。
大きな川を挟んで、両岸に駅があるようなイメージだ。
だから、橋を渡って帰ることになるのだが、それが何だか気持ち良い。
一日をリセットできそうな気がする。

帰り道1.jpg 帰り道2.jpg
posted by YAN at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

穏やかな休日の午後に

最近訪れるようになった、とある美術館。のんびりと休日を過ごすにはうってつけの場所だ。
企画展示の内容にもよるだろうが、今のところ混んでいる所に遭遇していない。
カフェも併設されている。
なにより嬉しいのは、併設の図書館が利用でき、写真集を見ることができるところだ。
常連になりそうな予感。


静かな午後1.jpg 静かな午後2.jpg 静かな午後3.jpg
posted by YAN at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。